らくちんのつれづれ暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS サンダーバード前原党首

<<   作成日時 : 2005/12/21 00:33   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

民主党の前原党首をテレビで見るといつも思うのだが、どうして上の唇(くちびる)を動かさずに、下の唇だけを動かして話すことができるのだろう。顔の中で、目やほおも含めて上唇から上の部分が全く変化せずに、下唇だけ動くものだから、まるで人形劇のサンダーバードのようだ。

前原党首をテレビで見かけるときは、きまって小難しい政治や外交の話をしているのものだが、こちらは、一度サンダーバードみたいだなと思いついてしまうと、そのことが気になって仕方がなく、話が耳に入らない。上唇より上の部分をじっと見ていて、それでもたまに、ピクリと動くと、「や、動いた。」と流れ星でも見つけたかのように、無邪気にはしゃいでしまう。話の内容なんてそっちのけである。(もし、何か医学的な理由によってそうなっているのが分かれば、今日のこのコラムは、即座に削除させてください。)

若いうちから政治家を志してきた人だけに、表情の作り方についてのなにかしら深い考えがあり、長年の鍛錬の結果、この「サンダーバード語り」ができるようになったのかもしれない。あの表情の作り方の由来を聞きたくて仕方が無い。メディアの記者も、どうせあほうなことを尋ねるなら、これくらい興味深いことを、尋ねればいいのにと思ってしまう。

会社帰りの電車の中でつり革につかまって立ちながら、窓ガラスに浮かぶ自分の顔を見て、サンダーバード語りができるか試してみた。なかなか難しいものである。みなさんもどうぞ、今日の帰りの電車の中ででもお試しあれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンダーバード前原党首 らくちんのつれづれ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる