らくちんのつれづれ暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS カンカンとランラン

<<   作成日時 : 2005/09/18 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、多摩動物公園で、カンカンとランランに出会いました。多摩動物公園は、コアラとオランウータンが目玉の、都民向けの動物園です。海外はもちろん、国内の観光客が、たくさん来るような観光地ではありません。今、カンカンとランランは、都心から小一時間の郊外のその動物園で、はく製となって、誰に注目されるわけでもなく、ひっそりと展示されておりました。

カンカン(康康)とランラン(蘭蘭)は、日中共同声明に調印した田中首相にお土産として1972年に贈られたパンダです。当時、パンダ人気は頂点に達し、人々は、群れを成して上野動物園に見に行き、パンダのマークの入った下敷きやタオルを好んで使ったものです。その田中首相も今はなく、旧橋本派も虫の息、一世を風靡した田中型政治もいよいよ死滅しそうです。

ガラス越しですが数十センチ先でその姿を見ると、当時の印象よりは、随分小さく感じました。はく製となると小さくなるものか、当時のものめずらしさが大きい記憶につながったのかは、分かりません。ただ、「小さくなっちゃたね」と、思わずつぶやいてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンカンとランラン らくちんのつれづれ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる